読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものおき

ポケモンオフ会のレポート置き場です

ヒストリアカップ 仕様パーティ

Vc VC

ヒストリアカップ 仕様パーティ

 

スターミー

53

ふぶき

10まんボルト

なみのり

でんじは

フリーザ

53

ふぶき

かげぶんしん

どくどく

ねむる

ケンタロス

51

ふぶき

じしん

のしかかり

はかいこうせん

ラプラス

51

ふぶき

10まんボルト

がまん

ねむる

サンダース

51

10まんボルト

どくどく

かげぶんしん

ねむる

ニドキング

51

ふぶき

10まんボルト

いわなだれ

じしん

 

 

クレアさんリスペクトグッドスタッフ

まずこのパーティのエースは言うまでもなくケンタロスである。え?

エースレベルに設定してある2匹は全抜きできる技構成になっておらず、フリーザーは

ケンタロス55への壁だし、スターミーは(うっかりなみのりを使ってしまったことから)

耐久をある程度確保しつつマヒあるいは氷を相手エースに狙い、エース兼便利屋役のケンタロスへ繋ぐ役目を持っている。吹雪による凍結頼りを嫌いマヒばら撒きを実行したので98の考えに近いのかもしれない。それではいかれたメンバーを紹介しよう。

 

スターミー NNほしのくず 15-14-5-15-11

(うっかり使った)なみのりから逆算、さらにえりきゃんオフを見て今回の構築に至った。

VS KGさんではスターミー54、ゲンガー50にマヒをいれ予定通りケンタロス無双への道しるべを作る。その他ではサイドンなみのりを256分の1で外して吹雪をもらったり、ルージュラを波乗り急所で倒した後にラプラスに眠らされたりとエンターテインメント性が光る活躍をした。

 

フリーザー NNふりーたー 11-11-10-15-11

ケンタロス55への切り札となるはずだったが、初戦でのしかかり急所からのはかいこうせんでKOをくらい日の目を見ることはなかった。ルージュラでいいわ。

 

ケンタロス NNぎゅうた 11-15-12-15-11

野生産でこれを超える牛は出てこなかった(1カ月もこもったのに)。

真・エースなので広く見るためにこの構成。ゲンガーは弱いが数はいると思ったので地震を抜く気になれなかった。受けにきたラプラスをのしかかり急所マヒしびれて動けないからののしかかりで倒したり、54分身1回フーディンをとさいビーム急所でもっていったりと

想定以上の活躍だった。ルージュラワンパンのためにも外せない一匹。

 

 

ラプラス NNあきお 11-?10-12-12

「お願いしますゴールドさん!HPにはのしかかりだったことにしてください!」

ゴールド「だめだ!世の中そんな甘くないんだよぉお!」 「ひぇ」(9割盛)

ラプラスは遅くて凍らないスターミーと認識すべき。吹雪、10まん、眠る、分身

をテンプレにお好みであやぴか、歌うというところだろうか。

だめだがまんはよわすぎる私の手にはおえない。

 

サンダース NNソーラレイ 10-13-6-15-14

ここまで見ていただければわかるだろう私は0083が大好きだ。なのでNNがこいつだけ痛いことになっている。多分HPと防御がふりきれていないはず。それでも先発からにフィニッシャーとケンタロスに次ぐ便利屋として活躍した。あまりにこの構成のサンダースが増えておりどくどくをのしかかりでもいいかもしれない。99エレブー的発想。

 

ニドキング NNきわめる 11-8-4-15-13

NNは極める本を横に置きカバーした。本番ではマルマイン、どくどくサンダースの増加を見越し、さらに素早さよりそこそこの耐久をとった結果の採用となった。なお1カ月こもってこの個体である。本番で増えたサイドンとの違いは特殊技もそこそこの特殊攻撃力と特殊耐久。マルマインへの封殺力は重宝した。サイドンならば爆発でやられることはないが、

この環境の地面は電気タイプと1:1交換出来ればいいと考えていたので変えて正解だったと思う。大体相手に氷が2体いるので使うときは勇気がいる。サイドンでもいいいと思う。